京都嵐山 オートクチュール刺繍 リュネビル刺繍

52歳にしてフランス語を習う第一歩。その3 カフェトーク体験

eques-rei
WRITER
 
カフェトーク
この記事を書いている人 - WRITER -
eques-rei
京都嵐山でオートクチュール刺繍、コスチュームジュエリーをデザインしています。 リュネビル刺繍にはまり、52歳にして初めてのフランス超短期留学を体験致しました。それに伴い、初めてのフランス語にも挑戦しています。英語もやり直し。 出来ない理由を探す前に色々な事に挑戦していきます。 そんな生活を綴っていきます。
詳しいプロフィールはこちら

渡仏するまではアンサンブルアンフランセでフランス語を学びました。
ここでは帰国してからの学習法としてポイントを絞って学習したかったので、カフェトークを取り入れていこうと思い、その体験です。

 

カフェトーク

 

  1. カフェトークの内容について
  2. カフェトーク体験で先生を探す
  3. 文法と会話は分けて勉強することに気づく
  4. カフェトーク体験を受けてみた感想文法編
  5. カフェトーク体験を受けてみた感想会話編
  6. カフェトーク体験のまとめ

 

1 カフェトークの内容について

オンラインスクールも色々あります。
カフェトークは語学に特化せず、様々なジャンルの先生が集まったサイトです。
語学、音楽、家庭教師、アート、占いまで多岐にわたって開講されています。
見ているだけで楽しくなります♪

語学でも英語からタガログ語まで様々。大人からお子様向けのレッスンが沢山用意されています。
そして、コースカリキュラムは各先生が自分でプランを立てて価格を設定されています。
ですので、レッスン時間、価格、受講時間帯も本当に様々。
自分のライフスタイルに合わせて先生を見つけて行けばすごく便利な所です。

手順としては、

  1. Skypeを用意します。レッスンはSkypeで行われます。
  2. 会員登録をします。会員登録の初期費用は無料です。
  3. カフェトークのレッスンポイントを購入します。
    1ポイント=1.1円(税込)です。
    銀行振込・クレジットカード・Paypal・楽天ペイが使用できます。
    レッスン一回ごとにポイントで支払います。
    先生によっては10回パックなど、まとめてレッスン購入すると1レッスンの単価が割引になるお得なメニューもあります。
  4. 先生を検索します。
  5. レッスン予約をします。
    リーズナブルな価格で体験コースを設けている先生もいらっしゃいますので、気になる先生は体験コースを受けられると良いでしょう。
  6. レッスン受講の日時確約の通知を受けます
  7. レッスンスタート!
  8. レッスン終了後に評価をします。先生によっては丁寧なフィードバックをされます。

2 カフェトーク体験で先生を探す

私が検索をした時のポイントは、

日本時間に対応できる先生、できれば日本在住。→日本語が話せる。
初心者、シニアに対応してもらえる、厳しくなさそうな先生=重要です。

中年は暗記力が衰えます。
自分でわかっているので、そこを逐一指摘されますと心折れますからね。
楽しくないと続きません。

出身や、経歴等、レッスンコースなどがとても詳しく表示されますので、ご自身に合う先生を探すのがコツです。

 

3 文法と会話は分けて勉強することに気づく

会話だからフランス人の先生、と最初は探していたのですが、ここでふと疑問が。
今だまともな文法を習っていない私は、はたして、会話のみでレッスンを受けて効果があるのだろうか・・・?

今、何か質問されてもどう答えていいのかわかりません。
その場で答えを言われても、次にどう繋げていくのかもわからない有様の、生粋の初心者です。
・・・文法いるよね?

しかし、文法一辺倒のレッスンは、あの、学生の頃にした受験英語と同じになってしまいます。
会話?文法?
何だか、卵が先か、鶏が先かになってしまいました。

・・・そうだ、両方習えばいい!!

と気づき、フランス人の初心者コースを設けている先生と、日本人の文法からのコースをされている先生の両方に体験予約をしました。

4 カフェトーク体験を受けてみた感想 文法編

まず、日本人の文法を習うK先生(女性)の体験を受けました。
前もって、フランスへ行ったいきさつと、現状のレベル状態をメッセージに書いて送りました。

レッスン日の予約確定の時に、学習法についてのご提案を書いて送ってもらい、体験レッスンの時にプランを立てましょうととの連絡を頂きました。

レッスン体験ではK先生がとてもフレンドリーで、「沢山間違ってください!間違えると覚えます!」と仰っていただいて、緊張も解けてお話できました。

レッスンの要望は、
次回の渡仏までに、最低限の文法を学ぶ事、
簡単な文が理解でき、受け答えの会話ができる事、
リスニングが出来るようになる事、
そして自分に厳しくするために、宿題も出してほしい事
をお伝えしました。

先生は快く承諾指定だたいたので、50分コースを週一で受講することにしました。

先生からは、日常で使える文法までやって、その後は会話に使える特訓にあてましょうとのアドバイスを頂き、実践することにしました。
先生がゆっくりペースですので、そこが決め手でした。

本当に、おばさんの思考回路はどっか壊れているので、許容範囲の広い先生じゃないと無理です。
幸い、60代の方にも教えているとの事で、なんか、救われたようで、先生から後光がさしてました。ほんとに。。。

現在K先生とは順調に文法レッスン進行中です。
また後日談もリポートします。

5 まとめ1カフェトーク体験を受けてみた感想 会話編

会話と言えば、ネイティブの先生、と思い、フランス人で、日本在住のR先生(男性)の体験を受けました。

やり取りは日本語で送っていただけて助かりました。
初心者の会話希望での体験レッスンです。

R先生は日本語が本当に流暢で、私より丁寧な言葉使いをされるので、感心しました。
フランス語の奇麗な文法を心がけているとの事で、丁寧な会話を教えてくださいます。
この時点で良く分かってなく、実感はないのですが、丁寧な言い回しだそうです(;´∀`)

文法も同時に教えてくれました。
説明がわかりやすく、その場で呑み込めて単語を並べ替えて繰り返し話す事をしました。
私が選んだのは30分コースですが、前半に復習、後半に新しいフレーズを入れていくとの事でした。

細かい文法を気にすると話せないので、とにかく思いついた単語を言うようにと言われ、めちゃくちゃな並びで話します。
良いのかな~と思いながら、片言のフランス語・・・もうフランス単語の羅列です(笑)
それを訂正して終了でした。

一回のレッスンで、数通りの言い回しを習いました。
びっくりですが、渡仏前に数回に分けて習ったフレーズを一回で学べました!

J’ai mangé du pain.
私はパンを食べた 過去形

Je mange du pain.
私はパンを食べる 今から

Je vais manger du pain.
私はパンを食べるつもり 未来

文法重視だと現在形、過去形、とか一つ一つ習うので毎回の進みが遅いのかもしれません。
R先生に週一で30分のレッスンを受ける事にしました。

男性なので、全くの世間話はなしです。。仕方ないです・・・共通点ないし。先生若いし(笑)
でも優しい先生ですので手伝ってもらって、会話を磨いていきます。

 

6 カフェトーク体験まとめ

カフェトークで体験モニターに応募して、運よく当選しましたので、他にも数人の先生の体験を受けました。
色々な先生がいらして、内容も、オリジナルの教材を使ったり、すでに録音してあるものを流してレッスンされたりと、本当に様々な先生がいらっしゃいます。

全てにおいて、どの先生も丁寧です。
体験だからと手抜きをされる先生は一人もなく、時間と予算があればすべての先生から受講したい!と思いましたが、そんなわけにはいかず、2人の先生に絞ってみました。

続けるコツは、体験は半額だったり、無料だったりしますので、とにかくウマの合う先生を見つける事です。
やっぱり先生も人ですから、会う合わないがあります。
良い先生を見つける事が第一歩です。

この記事を書いている人 - WRITER -
eques-rei
京都嵐山でオートクチュール刺繍、コスチュームジュエリーをデザインしています。 リュネビル刺繍にはまり、52歳にして初めてのフランス超短期留学を体験致しました。それに伴い、初めてのフランス語にも挑戦しています。英語もやり直し。 出来ない理由を探す前に色々な事に挑戦していきます。 そんな生活を綴っていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リュネビル刺繍と50代からの留学 , 2020 All Rights Reserved.